スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンル川とサクラマス観察会ほか

サンル観察会案内

9月20日(日)に、サンル川の現地観察会が開催されます。主催は下川自然を考える会。
貸切バスでサンル川をめぐり、川を遡上し産卵を行うサクラマスの生態を観察します。
また、サンルダム予定地で行われている、魚道実験を見学する予定です。
 ※バス移動のため、事前申し込みが必要です。参加費は500円。

このほか、8月17日より、札幌市内のエルプラザ、環境サポートセンター等で、サンル川関連の写真展示が行われています。主催は北海道自然保護連合。

★各行事の詳細は、「サンル川を守る会」Informationをご覧下さい。
スポンサーサイト

サンルダム魚道実験始まる

2009年の実験魚道-2 2009年の実験魚道-1
 ●2009年の実験用魚道の様子。写真はサンルダム建設事業所の発表資料より。クリックで拡大します

 サンルダム予定地における、2009年度の魚道実験が、8月10日より開始されています。

 サンル川全体を大型土嚢で堰き上げし、魚(サクラマス等)の自由な往来を阻止するとともに、ポンプアップした水を、実験用魚道に流しています。 魚が実験区間を遡上するためには、実験用魚道を通過しなければなりません。また、実験用魚道の構造により、実験施設上流の魚が、施設下流に移動することはできません。
 実験用魚道の大きさは、落差が約1.8m、距離が約18mであり、サンルダムに計画される魚道(階段魚道区間)の1/16です。ポンプアップ流量は、0.3m3/s前後のようです。

 北海道開発局旭川開発建設部(サンルダム建設事業所)は、魚道実験のデータを、Webサイト上で随時公開するとしています。初回の発表によると、8月10日のサクラマス遡上数は0尾ということです。
 なお、どれだけのサクラマス等がサンル川の遡上を試みたのか、また魚道周辺の状況について等は、発表資料に記されていません。

続きを読む...

theme : 環境問題
genre : ニュース

サンルダム魚道の問題(専門家会議)

 実験魚道正面 サンルダム階段魚道
サンル川のサンルダム予定地で行われた魚道実験と、サンルダムに計画される魚道(階段区間)のイラスト。


 今まで見てきたように(まだ紹介が途中ですが)、サンルダムは、洪水対策(治水)、水道用水(利水)、発電という、ダムの3つの建設目的に対し、実際にはほとんど効果がないこと、あるいは、そもそもの建設目的が、具体的に存在していないことが明らかです。


 そして、ダム建設にともない、多くの問題が新たに発生することが、また明らかです。


 北海道開発局は、流域委員会を閉じた後、サンルダムの環境対策について、バイパス魚道(ダム湖全体を迂回)の建設が最適であるとしました。そして、「天塩川魚類生息環境保全に関する専門家会議」(以下魚類専門家会議)を組織し、魚類(主にサクラマス)の遡上対策を、開発局と関係の深い専門家に検討させてきました。


 魚類専門家会議は、開発局が決めたダム建設と魚道設置を前提条件とした上で、サンルダム建設による魚類への影響を減らす方法を検討するため、サクラマス遡上・産卵期に、サンル川の本川を締め切って調査用魚道を設置して魚道実験を行い、議論を行いました。


 20089月に、サンル川のダム予定地で行われた魚道実験に対して、地元の自然保護団体である「下川自然を考える会」より、「サクラマスの遡上と産卵に影響が出ている」として、実験の中止が要請されました。しかし、開発局と魚類専門家会議は、「影響はない」として、9月末まで、予定通りに魚道実験を行いました。


 魚道実験終了後の魚類専門家会議では、魚道実験とサンルダムの魚道について、多くの課題(問題)が示されました。


 今回は、魚類専門家会議から示された、これらの課題(問題)を紹介します。


サンルダム魚道全景
サンルダムに計画されるバイパス魚道の全景。
落差29mの階段区間と、延長9kmでほぼ水平な水路区間、魚道に水と魚を引き入れるための分水施設(堰)からなる。バイパス水路の下流側約1.5kmは、サーチャージ水位時には水没するとみられる。

続きを読む...

theme : 環境問題
genre : ニュース

おすすめ図書


リロードで変わります。
サンル川Nowにようこそ!
サンル川は、
北海道北部を流れる天塩川の上流、
下川町内の小さな川です。

2009年度の冬に予定されていた
ダム本体着工は、
一時延期となっています。




You Tube Think Green
You Tube Think Green
サンル川-サクラマスのふる里
掲 載 中




画像・映像資料の提供は、基本
的に有料で承ります。下段メール
フォームよりお問い合わせください。

※個人Webサイト上の非営利利用
に限り、人物写真を除き、出典
明示の上フリーとします。
各自の責任においてご使用下さい。

◆ サンル川 Now ◆
http://seseragi55.blog64.fc2.com/
◆沙流川ダム問題◆
http://saruriverdam.web.fc2.com/
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新着記事
カテゴリ
プロフィール

seseragi55

Author:seseragi55
Sasaki Akira

ブログ内の検索
サンル川リンク
御意見、御問いあわせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
サンル川と下川町MAP

詳しい地図は こちら
天気情報


-天気予報コム- -FC2-
月齢
CURRENT MOON
ナショナルジオグラフィック
おすすめ品














ます寿司は、桜鱒を用いた
日本の伝統的な食品です





安定性・高速性に優れた
日本製メモリーカード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。