スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンル川のカワシンジュガイ

カワシンジュガイ02 カワシンジュガイ01

サンル川には、多くの「カワシンシュガイ」が生息しています。
カワシンジュガイは、淡水に住むイシガイの仲間で、
100年から200年という長い時間をかけて、
殻の大きさが10cm以上に成長します。

生息場所の石の間や砂の中には、カワシンジュガイが密集し、
現在のサンル川が、この貝の生息に、たいへん良好な環境であることがわかります。

サンル川では、カワシンジュガイと、コガタカワシンジュガイ(新種)という、
2種類のカワシンジュガイが確認されています。

カワシンジュガイは、環境省の「絶滅危惧種」に指定されています。
現在の状況がそのまま続けば、絶滅するおそれが高い生物種です。

コガタカワシンジュガイは、絶滅危惧種の中でも
最上位の「絶滅危惧1類」に分類され、
シマフクロウ、エトピリカ等と同様の希少性があるとされています。
カワシンジュガイは、幼生のときに、マスの仲間のエラに寄生して育ちます。

カワシンジュガイはサクラマスのエラに、
コガタカワシンジュガイは、アメマスのエラに寄生するといわれ、
マスが遡上することによって、上流に移動します。

河川工事やダム建設等によって河川環境が破壊され、
マスがじゅうぶんに川を遡上できなくなったことで、
カワシンジュガイもまた、全国的に激減してしまいました。

サンル川に、多数のカワシンジュガイが見られるのは、
ダムがなく、多くのマスが自由に遡上・産卵できる川であるために、
ほかなりません。

カワシンジュガイ03

これは、殻の長さが10cm近い、大きなカワシンジュガイです。
殻には大きな傷があります。

この場所には、9月に「魚道実験」が行なわれた際に、
実験場とされた川の底(約100m区間)から、
約600個体のカワシンジュガイが移植されました。

カワシンジュガイが多数生息するサンル川

【カワシンジュガイについて】
・いわて環境学習館
・日本産イシガイ類図鑑
・北海道淡水魚保護ネットワーク


※本blogでは、基本的には、カワシンジュガイとコガタカワシンジュガイをまとめて、
「カワシンジュガイ」と表記しています。
関連記事

theme : 動物・植物 - 生き物のニュース
genre : ニュース

comment

Secret

おすすめ図書


リロードで変わります。
サンル川Nowにようこそ!
サンル川は、
北海道北部を流れる天塩川の上流、
下川町内の小さな川です。

2009年度の冬に予定されていた
ダム本体着工は、
一時延期となっています。




You Tube Think Green
You Tube Think Green
サンル川-サクラマスのふる里
掲 載 中




画像・映像資料の提供は、基本
的に有料で承ります。下段メール
フォームよりお問い合わせください。

※個人Webサイト上の非営利利用
に限り、人物写真を除き、出典
明示の上フリーとします。
各自の責任においてご使用下さい。

◆ サンル川 Now ◆
http://seseragi55.blog64.fc2.com/
◆沙流川ダム問題◆
http://saruriverdam.web.fc2.com/
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
カテゴリ
プロフィール

seseragi55

Author:seseragi55
Sasaki Akira

ブログ内の検索
サンル川リンク
御意見、御問いあわせ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
サンル川と下川町MAP

詳しい地図は こちら
天気情報


-天気予報コム- -FC2-
月齢
CURRENT MOON
ナショナルジオグラフィック
おすすめ品














ます寿司は、桜鱒を用いた
日本の伝統的な食品です





安定性・高速性に優れた
日本製メモリーカード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。